東京都荒川区のvisa&immigrationビザ申請、更新、変更・遺言相続・会社設立サポート
行政書士吉井具視事務所


 
〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目23-8
常磐線 三河島駅より徒歩5分 
         
           

 

営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日
(ご相談により対応可能)

お気軽にお問合せください  

03-5615-2596

visa&immigration ,ビザ(在留資格)許可申請が不許可になるパターン

一人で悩むよりはまず相談

 

申請が不許可になる理由として、次のような事があげられます。

●そもそも要件を満たしていない

●履修内容と業務内容の不一致

●日本語の能力が低い

●申請内容や提出した資料に矛盾する部分があったり、事実と異なる点がある

●申請書作成においての説明不足や誤解を生むことを記載

●何度も申請を行っている場合、数年前の申請内容と今現在の内容が相違していて矛盾が生まれる

●在留期間中に与えられた在留資格の活動をしていなかった。もしくは与えられた在留資格以上の活動を行っていた

●素行不良(刑事処分を受けたり不法就労の斡旋等)

そして嘘のようですが、

書類の事務的なミスもけっこうあるそうです。

が、この事務的なミスを極力なくす方法はあります。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5615-2596
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日 (相談により左記でも対応可能)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5615-2596

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー